Positive Africa Mailing List

アフリカに関心を持っている人たちが情報や意見の交換をしています

Positive Africa Mailing List is a network for Positive People

イベント・カレンダー
  • アフリカ開発メーリングリスト参加者の皆さんが、 ML参加者以外の、アフリカに関心のある人達にも広く知らせたい情報を掲載できるページです。
    イベントやセミナー等の案内、人材募集、募金等の広報に利用してみませんか。
  • 情報掲載を希望する方は「イベント掲載申込み」より、情報をお寄せください。

掲載されたイベントの内容について、また情報内のリンク先サイトの安全性について、P-Africa Mailing List は一切の責任を負いません。

イベントへの参加、リンク先サイトの訪問は、自己責任でお願いします。

なお、リンク先サイトの内容変更等によって「リンク切れ」が発生している場合もあることをご承知下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント一覧

2017年ゼロトレランスデー記念行事 — WAAF20年の足跡

2017年ゼロトレランスデー記念行事 – WAAF20年の足跡
日時:2017年4月1日(土)午後2時~4時(開場1時半)
場所:東京ウイメンズプラザ 第2会議室B
参加費無料   
内容
現地支援団体へのアンケート結果報告
反FGMアニメの紹介(イギリスFORWARD作成 日本語版作成WAAF)
講演:ウガンダのFGMの現状(活動家チュリモ・アシャさん)

「エチオピアの伝統農法と地下足袋の融合を目指して~ある研究者の挑戦」

2月18日(土)にQ’s カフェが開催予定の、第7回「エチオピアの伝統農法と地下足袋の融合を目指して~ある研究者の挑戦」のご案内をさせていだたきます。

Q’sカフェは「グローバルアウトサイダー」というテーマを掲げ、強い信念を持ち世界に飛び出している日本人をお招きしていきます。
彼ら・彼女らの行動力、考え方を共有することにより、新たな価値観との出会いの場を作っていきます。
今回お招きするのは研究者として活躍されている田中利和さんです。

田中さんは京都大学で研究員として勤められており、エチオピアをフィールドとして、エチオピア中央高原に住むオロモの人びとに伝わる在来の伝統的農法をテーマとして実証的な研究を進められています。
長年のフィールドワークを通して田中さんは、在来の牛耕農法の効率性やオロモの人びとにおける家畜の意味合いについて調査を進められてきました。

そして現在は、住民が裸足で農業に従事していることに着目し、怪我などを防ぐための地下足袋の導入を構想、研究プロジェクトを立ち上げました。現地の起業家や履物産業も巻き込んでの地下足袋の普及を目指して「アフリカにおける労働履物の実践的な研究」というテーマで、文部科学省の科学研究費補助金(科研費)を獲得、プロジェクト化されています。

田中さんは昨年9月から今年1月までエチオピアに滞在し、現地の履物文化や流通の仕組みなどを調査されています。本セミナーでは、エチオピアの農業の実際と課題という視点のみならず、地下足袋をテーマに、技術・文化変容を進める中で直面した課題という視点でもお話しいただきます。

今回も20人程度の会場で田中さんからお話を聞く機会をアレンジしました。
研究かつ実践という両輪を回されている田中さんならではの生の課題や経験を伺える機会です。ぜひご参加ください。

実施概要
************************
日時: 2017年2月18日(土)15時~16時50分(17時から懇親会を行います)
※懇親会では田中様や他の参加者の皆様との歓談のよい機会となります。
名刺等があると交流に役立ちますのでぜひご用意ください。
場所: 五反田Vacancy
   http://www.vacancy.jp/
定員:20名程度
参加費: 1,000円(会場代です。今回も五反田Vacancyさんにご厚意でお貸しいただきます)
※懇親会参加の場合は1,000円を別途徴収いたします。

事務局: Q’s カフェ (担当:井上)
イベントページ:https://www.facebook.com/events/1413492945347930/

応募方法:下記リンクからご登録ください。(締切:2月14日(火))
https://goo.gl/forms/67mgBvygxQ9e5DGx1
※定員に達した場合、お断りすることがございます。予めご了承ください。
************************

・ゲスト
田中利和
京都大学アフリカ地域研究資料センター特任研究員。PhD (地域研究)。エチオピアをフィールドとして、伝統的な有畜農業システムの知識・技術に関する実証的研究を、畜産学、農学、歴史学、人類学等の複合的観点から行う。

・Q’s カフェ概要
http://www.slideshare.net/QsCafe/qs-cafe-introduction
・Q’s カフェ facebookページ
https://www.facebook.com/qscafe2014/?notif_t=page_admin¬if_id=1464798290544586

学校を「子どもの村」に!!ガーナ・ダマング村の学校建設プロジェクト

■イベント
多国籍の建築家で構成されるドイツのNPO・WEbuilding (所在地:Prinzenstra?e 104, 10969 Berlin, Germany、代表:Laura Gomez Agudelo) は、2017年2月9日よりクラウドファンディングプラットフォーム, generosityにて「School in Ghana」の建設応援プロジェクトを行っています。

■クラウドファンディングページ: https://www.generosity.com/education-fundraising/school-in-ghana–3

■クラウドファンディング概要】
WEbuildingは、アフリカのガーナ・ダマング村に幼稚園を含めた学校を建設する「School in Ghana」プロジェクトに取り組んでいます。これまでの多くのご支援のおかげで、教室1棟を建設するための資金(約120万円)を集めることができました。今回、さらに2棟の教室建設のために、目標金額を22,000$(約250万円)としてクラウドファンディングを開始いたしました。3棟の教室が完成すれば、135名の児童が学ぶことができるようになり、教室不足の現状を改善することができます。

■クラウドファンディング参加方法
クラウドファンディングプラットフォーム「generosity」(https://www.generosity.com/education-fundraising/school-in-ghana–3)よりお申込みください。

■クラウドファンディング達成後の流れ
集まった資金は全て建材と現地住民の作業費として使用されます。年内完成を予定をしています。

■「School in Ghana」プロジェクトについてはプロジェクト日本語ページ(http://www.schoolinghana.org/ja/)を参照ください。

■WEbuildingについて
所在地 : Prinzenstra?e 104, 10969 Berlin, Germany
代表者 : Laura Gomez Agudelo
設立 : 2015年8月20日
事業内容 : 公共建設事業
URL : http://www.schoolinghana.org/ja/
Facebook : https://www.facebook.com/WEbuilding.e.V/

■本件に関するお問い合わせ先
担当者:大城正史
Email: masafumi@we-building.org

Panasonic NPOサポートファンド for アフリカ

弊社が主催する日本を拠点にアフリカ諸国で活動するNPO/NGOの皆様の広報基盤を助成する
「Panasonic NPOサポートファンド for アフリカ」の2017年助成団体を公表しました。
http://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/africa/2016/afr_oubo.html

これにあわせ来年1月18日(水)、2016年に助成した団体による報告会、および広報に関する勉強会を弊社施設(東京)にて実施いたします。
博報堂の加藤様を講師にお迎えし、“広報”の発想を豊かにするための勉強会を開催します。
ワークショップ形式で事例をもとにWEB発信について学びます。
http://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/africa/2016/afr_benkyoukai.html

ぜひ、ご参加いただければ幸いです。

トークカフェ ~虫の夕べ~ 虫だけにムシできない話

アフリカにも北海道にも同じような虫がいる
それって、なんで?虫って地球上で何してるの?

 目を見張るような驚きに満ちた虫の世界へと、ご招待いたします
素敵な虫の世界を垣間見ながら、10月10日の宵はご一緒にグラスを傾けましょう

 今回は、アフリカ熱帯林で見られる虫や、帯広に生息する虫の面白い生態や大切な役
割について紹介します

【主催】特定非営利活動法人アフリカ日本協議会
http://www.ajf.gr.jp/lang_ja/index.html
東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
【講師】
西原智昭:WCSコンゴ共和国支部 自然環境保全技術顧問
伊藤彩子:帯広百年記念館 学芸員
【司会】
杉本加奈子:おびひろ動物園 学芸員

★日時:2016年10月10日(月・祝) 19:00~21:00
★場所:GALWAY(帯広市西2条南10丁目20-5)
★会費:1人2000円(1ドリンク・軽食付き)

お問い合わせ先(おびひろ動物園_杉本)
kanagakgu@gmail.com