Positive Africa Mailing List

アフリカに関心を持っている人たちが情報や意見の交換をしています

Positive Africa Mailing List is a network for Positive People

モザンビークの中低所得者向けエネルギー資源を変える~地産地消の形を目指して

モザンビークの中低所得者向けエネルギー資源を変える~地産地消の形を目指して

4月23日(日)にQ’s カフェが開催予定の、第8回「モザンビークの中低所得者向けエネルギー資源を変える~地産地消の形を目指して」のご案内をさせていだたきます。

今回お招きするのは、昨年、モザンビークにて中低所得者向けのリサイクル木炭燃料(ブリケット)の生産・販売事業を起業された有坂純子・之良夫妻です。

モザンビークに興味のある方、発展途上国の起業に興味のある方、リサイクル木炭燃料に興味のある方など、是非是非ご参加ください。

絶対的貧困ラインと言われている一日1.9ドルで暮らす人が、国全体の3割(※2008年)というモザンビーク。
電気やガスを引く余裕のない、多くの中流家庭が、木炭をエネルギー資源として購入しています。

「生活必需品であるために、購入しなくてはならないものだが、家計の負担になる。」

そんな問題に、有坂夫妻は注目しました。
人々の暮らしの向上のため、ただ、より安価な商品を提供するのではなく、「より安価・より長持ち・より安全」なエネルギー資源として、リサイクル木炭燃料を生産・販売する事業を起こし、日々、奮闘されています。(リサイクル木炭燃料は、ここでは、いらなくなった炭屑・おが屑に処理を加え、高圧で整形した形成木炭(ブリケット)を指します。)

また、生産・販売する上で、重視されていることの一つが、「地元で作り、地元で使う」ことです。モザンビークは、経済的に発展している南アフリカに近く、輸入品が多く流れてきているため、中々、自国の産業が育たないという問題があります。生活を豊かにするために、国内に職をつくり、自国の中で経済を回していくことを目指しています。

今回のイベントでは、モザンビークで起業に至る経緯から、現在行っている事業、どのような課題に直面しているか、などをお話していただきます。
実際に、アフリカにて事業を起こされている方のお話を伺うことのできる貴重な機会だと思いますので、奮ってご参加ください。

◆イベント詳細◆
************************
日時: 2017年4月23日(日)15時~17時20分(若干の変動の可能性があります。)
※イベント後、懇親会(イベント終了後~19時まで)も予定しております。
懇親会では有坂ご夫婦や他の参加者の皆様との歓談のよい機会となります。
名刺等があると交流に役立ちますのでぜひご用意ください。

場所: 五反田 Vacancy 別館 http://www.vacancy.jp/
   東京都 品川区西五反田1-32-4 サンユー西五反田ビル4階
定員:20名程度(※定員に達した場合、お断りすることがございます。予めご了承ください。)
参加費: 1,000円(会場代です。今回も五反田Vacancyさんにご厚意でお貸しいただきます。)
※懇親会参加の場合は1,000円を別途頂きます。


応募方法:下記リンクからご登録ください。(締切:4月19日(水))
https://goo.gl/forms/JyOK5TSW9XYdi6L03

facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/426119781070688/
事務局: Q’s カフェ (担当:佐藤)
************************

◆ゲスト◆
有坂 之良
1982年生まれ。愛知県出身。2005年東洋大学文学部史学科卒業後、屋外広告のプランニング・デザイン・製作施工を行う一般企業へ入社。2010年3月に青年海外協力隊員としてザンビアに赴任。首都ルサカの国立博物館にて常設展示の改修工事を支援する。12年3月に帰国し、商業施設のデコレーションや企業の展示会のデザイン製作施工を担う一般企業へ入社。2014年に結婚。2016年10月よりモザンビークへ移り、「Verde Africa, LDA」を設立。「モザンビークの一般家庭へ良質で快適な生活必需品を届ける」をモットーに現在はリサイクル木炭燃料(ブリケット)の生産販売を行う。

有坂 純子 ( 旧姓村上 )

1981年生まれ。広島県出身。教育事業に従事した後、カナダの大学で経済学を専攻。市場経済理論と途上国開発の融合点としてマイクロファイナンスに興味を持ち青年海外協力隊としてザンビアに赴任。約2年間農村女性を対象としたマイクロファイナンスプロジェクトに携わり機関能力強化に努める。
2013年にアライアンス・フォーラム財団に参加。同財団では、アフリカのCOMESA各国の金融包摂能力の向上を狙った研修やそれを通したアフリカ域内の金融包摂推進のための政策提言を担当した。
2016年10月よりモザンビークへ移り、「Verde Africa, LDA」を設立。

◆Q‘sカフェについて◆
Q’sカフェは「グローバルアウトサイダー」というテーマを掲げ、強い信念を持ち世界に飛び出している日本人をお招きしていきます。
彼ら・彼女らの行動力、考え方を共有することにより、新たな価値観との出会いの場を作っていきます。

◆Q’s カフェ紹介スライド◆
http://www.slideshare.net/QsCafe/qs-cafe-introduction

◆Q’s カフェ facebookページ◆
https://www.facebook.com/qscafe2014/?notif_t=page_admin&notif_id=1464798290544586

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »