Positive Africa Mailing List

アフリカに関心を持っている人たちが情報や意見の交換をしています

Positive Africa Mailing List is a network for Positive People

TICADV公式サイドイベント「インパクト・インベストメントのアフリカ開発における可能性」

TICADV公式サイドイベント「インパクト・インベストメントのアフリカ開発における可能性」

(一財)国際開発機構(FASID)では、第5回アフリカ開発会議(TICAD V)公式サイドイベントとして、「インパクト・インベストメントのアフリカ開発における可能性」と題したセミナーを開催します。

本セミナーではTICAD V主要テーマである「強固で持続可能な経済」実現に向けた、インパクト・インベストメントの可能性と課題について議論します。 インパクト・インベストメントは、「財務的リターンに加え、社会的リターンを創出することを目的とし、企業や組織、ファンド等になされる投資」と定義され、援助や寄付といった国際開発における伝統的な資金調達方法を補完し、相乗効果を生む新たな資金調達方法として、注目を浴びております。特に、近年活発化している日本の中小企業等によるBOPビジネスに対する事業資金のファイナンス手段としても、期待が高まっています。また、より広い文脈では、リーマンショック以降議論が活発になっている「公益資本主義」の、投資家側からの一つの取組みとしても位置付けることができます。

第1部では「インパクト・インベストメントと国際開発」と題し、インパクト・インベストメントの概要を紹介した上で、ARUN合同会社、大和証券、JICAといった第一線でご活躍されている登壇者とともに日本発の取組みと課題、そしてODAの役割について議論します。

第2部では、アフリカにてインパクト・インベストメントを行っているVital Capital Fundの代表による事例紹介を通じて、アフリカにおけるインパクト・インベストメントの成功要因と課題、展望について議論します。

【日 時】2013年5月31日(金)10:00-12:30 (第1部 10:00-11:30、第2部 11:40-12:30) 【会 場】パシフィコ横浜アネックスホールB会場(F201)  (神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1) 【主 催】一般財団法人 国際開発機構(FASID) 【プログラム・登壇者】 下記ウェブサイトをご参照下さい。 http://www.fasid.or.jp/seminar_info/45_list_detail.html 【対 象】TICAD V関係者、援助機関勤務者、コンサルタント、NGO関係者、研究者、学生(大学院生、大学生)、一般参加者 【言 語】英語 【参加費】無料 【定 員】150名 【申込方法】上記ウェブサイトのオンライン応募フォームからお申込み下さい。 【締め切り】5/29(水)正午(先着順のためお早目にお申込み下さい。) 【問合せ先】 一般財団法人 国際開発機構 人材開発事業部     藤田 国際開発研究センター 永井 Tel: 03-6809-1996 Fax: 03-6809-1387 Email: ticad5@fasid.or.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »