Positive Africa Mailing List

アフリカに関心を持っている人たちが情報や意見の交換をしています

Positive Africa Mailing List is a network for Positive People

08月

ジュピター&オクウェス・インターナショナル(コンゴ民主共和国):映画上映イベント

ジュピター&オクウェス・インターナショナル(コンゴ民主共和国)
映画上映/ミニアコースティックコンサート/トークイベント
「ルベル将軍を迎えて」

●日時●
2014年8月27日(水)19時~(18時45分開場)

●場所●
アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ

●料金●
一般/1200円
学生/800円
会員/500円
(※料金には、映画上映・ミニコンサート・トークイベント全てが含まれます。)

●プログラム●
<19時~20時20分>
映画上映「Jupiter’s Dance」
原題「La Dance de Jupiter」
製作・配給 ベルキノワズ(レナウド・バレ/フロレント・ドゥ・ラ・チュレイ)
製作国 コンゴ民主共和国・キンシャサ
製作年 2005年
上映時間 72分
「カリスマであり、バンド、オクウェス・インターナショナルのリーダーであるジュピターとともにコンゴ民主共和国・キンシャサの浅瀬を渡ると、そこに現れたのはとてつもなく豊かで活発な現地の音楽シーン、そして自身のゲットー音楽を世に知らせようと常に戦い続けるジュピターの姿であった。」
——–
<20時20分~20時35分>
ミニアコースティックコンサート
——–
<20時40分~21時15分>
トークイベント
各アフリカ音楽専門家の方々によるジュピターへのインタビュー、ならびにご来場の皆様からの質問にお答えするトークイベントを開催いたします。

●グループ紹介●
ジュピター&オクウェス・インターナショナル(コンゴ民主共和国)
20年以上もキンシャサで不屈のコンゴ魂を燃やしながら歌い続けたカリスマシンガー、ジュピター率いるジュピター&オクウェス・インターナショナル。強靭でロックなアフロ・グルーヴで、ブラーのデーモン・アルバーンのアフリカ音楽プロジェクトに参加、マシッヴ・アタックの3Dも注目する。コンゴ各地に息づくリズムとメロディーに都会のセンスを融合させ確立した強靭なサウンド。攻撃的なコンゴビートのエネルギーで長く続く混乱状態に風穴をあけるべく、意識革命を訴える。2007年に公開されたドキュメンタリー映画「Jupiter’s Dance」で主役としてフィーチャーされたジュピターの音楽性は、国際的に高い評価を獲得し、2013年にリリースしたセカンド・アルバム「ホテル・ユニヴァース(日本盤・プランクトンレーベルより発売)」はヨーロッパの多くの雑誌やラジオでベストアルバムに選ばれた。世界に衝撃を与えるキンシャサの音に注目が集まっている。

●予約・お問い合わせ●
アンスティチュ・フランセ東京
〒162-8415東京都新宿区市谷船河原町15
TEL : 03-5206-2500 / FAX : 03-5206-2501
Email : tokyo@institutfrancais.jp
www.institutfrancais.jp/tokyo
www.facebook.com/IFJTokyo

●協力●
bureau export, frecho, metropolis, sukiyaki festival, plankton, 3dfamily, novus axis, la bellkinoise, all other, Laurent Perrier, Le bretagne, Orangina

コンテンポラリー・ダンス『タカセの夢』

SPAC-静岡県舞台芸術センターでは、2010年よりSPAC-ENFANTS(スパカンファン)プロジェクトを実施してまいりました。
これは、フランスを拠点に国際的な活動を展開する振付家・ダンサーのメルラン・ニヤカム氏を迎え、オーディションで選ばれた静岡のティーンエイジャーとともに新しい舞台を創造する国際共同制作プロジェクトです。「世界中の子どもたちが未来への希望を取り戻すことができるダンス」をコンセプトに、芸術表現として世界に通用するクオリティーを持ったダンス作品を目指します。
これまで静岡県内のみならず、東京・大阪・韓国でも上演を重ねており、5年目を迎えた今年は、メルラン・ニヤカム氏の故郷であるカメルーンのヤウンデでの公演が決定いたしました。
帰国後には、静岡での凱旋公演も予定しております。

【カメルーン公演】
8/11(月)・8/12(火)

【凱旋公演】
8/20(水)18時45分開演 
8/21(木)14時30分開演
舞台芸術公園 屋内ホール「楕円堂」


詳細は公式サイトでご確認いただけます。(http://www.spac.or.jp/takase14_summer.html


<お問い合わせ>
SPACチケットセンター 054-202-3399

コンテンポラリー・ダンス『タカセの夢』

SPAC-静岡県舞台芸術センターでは、2010年よりSPAC-ENFANTS(スパカンファン)プロジェクトを実施してまいりました。
これは、フランスを拠点に国際的な活動を展開する振付家・ダンサーのメルラン・ニヤカム氏を迎え、オーディションで選ばれた静岡のティーンエイジャーとともに新しい舞台を創造する国際共同制作プロジェクトです。「世界中の子どもたちが未来への希望を取り戻すことができるダンス」をコンセプトに、芸術表現として世界に通用するクオリティーを持ったダンス作品を目指します。
これまで静岡県内のみならず、東京・大阪・韓国でも上演を重ねており、5年目を迎えた今年は、メルラン・ニヤカム氏の故郷であるカメルーンのヤウンデでの公演が決定いたしました。
帰国後には、静岡での凱旋公演も予定しております。

【カメルーン公演】
8/11(月)・8/12(火)

【凱旋公演】
8/20(水)18時45分開演 
8/21(木)14時30分開演
舞台芸術公園 屋内ホール「楕円堂」


詳細は公式サイトでご確認いただけます。(http://www.spac.or.jp/takase14_summer.html


<お問い合わせ>
SPACチケットセンター 054-202-3399