Positive Africa Mailing List

アフリカに関心を持っている人たちが情報や意見の交換をしています

Positive Africa Mailing List is a network for Positive People

04月

アフリカ・ヘリテイジ・フェスティバル2013

アフリカの文化、ライフスタイル、食文化、歌や踊り、すべてアフリカのことを日本で知ってもらうためのフェスティバルです。 今アフリカで起こっていること、流行っていることをすべて紹介します。

HP:http://africah.web.fc2.com/index.html

日程  2013年4月27日(土)・28日(日)・29日(月)

時間      10:00~19:00(最終日は17:30)
場所      相模大野中央公園
入場料     無料
開催内容    ライブステージ・フードコート・バザール・ワークショップ・写真展・ショートムービー・チャリティー他

AJF主催セミナー「TICAD(アフリカ開発会議)は何を目指すのか?」

TICAD Ⅴについて一層の理解を深める場を設け、今何が必要か、取るべきアクションは何か、など議論を展開したいと思います。またこれまでの取り組みの成果と課題についても意見交換します。どうぞ奮ってご参加ください。

○日 程:2013年4月21日(日)14:00-17:00(終了後、交流会があります)
○場 所:早稲田大学早稲田キャンパス 8号館311教室
http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda.html
○主 催:アフリカ日本協議会、平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)
○会 費:AJF会員と学生は無料 非会員は500円
○対象と人数:会員や関心層、メディア、 40名(参加申込み制)
○内容 :
- AJFのTICADⅤとMDGs、ポストMDGsに関わる取り組み:津山直子さん
- TICADプロセスの進捗とNGOコンタクト・グループの活動、アフリカ市民社会との連携の現状と課題:稲場雅紀さん
- TICADに求められるアフリカ開発:望月克哉さん

○発言者プロフィール
・津山直子さん:アフリカ日本協議会理事、「動く→動かす」(GCAP JAPAN)代表、元JVC南アフリカ現地代表、関西大学客員教授、明治学院大学国際平和研究所研究員
・稲場雅紀さん:アフリカ日本協議会理事、事務局員。MDGs推進のためのネットワーク「動く→動かす」事務局長。TICADに関するNGOネットワーク「TICAD V NGOコンタクト・グループ」コーディネイター
・望月克哉さん:東洋英和女学院大学教員 前アジア経済研究所研究員、1988~90年、2000~02年にナイジェリア駐在

○交流会
17:30~19:30@カフェ・ウガンダ 会費3,000円
ウガンダ家庭料理や南アフリカワインで皆さんと親睦を図ります。
http://www.cafeuganda.net/
早稲田鶴巻町556(早稲田大学大隈講堂から徒歩5分)
TEL:03-5285-2711
※カフェ・ウガンダでは売上の一部をウガンダの子どもに寄付しています。

○申込み:以下のフォーマットでAJF事務局(info@ajf.gr.jp)までお知らせ
ください。定員になり次第締め切ります。

*******<<参加登録票>>***************
□4/21の企画に参加します。
●お名前:
●ご所属:
●連絡先:
●交流会:参加します/参加しません
●メッセージ:

************************************
返信先 info@ajf.gr.jp

お問合せ・申込先:
(特活)アフリカ日本協議会
企画担当:星野智子
e-mail:info@ajf.gr.jp
tel:03-3834-6902 fax:03-3834-6903

「西アフリカ 、マリ共和国の農村を支援して -20年の歩み-」

*** カラ 講演会 ***
「西アフリカ 、マリ共和国の農村を支援して -20年の歩み-」
人々との生活を共にして得た支援の成果や
反省など・・・、村の人々の自立する姿について。

【会場】八王子市学園都市センター 第5セミナー室
八王子市旭町9-1 八王子スクエアビル11階
Tel:042-646-5611
【講演者】村上一枝
(特定非営利活動法人 カラ=西アフリカ農村自立協力会 代表理事)
【お問い合わせ】(特活)カラ=西アフリカ農村自立協力会
tel:0422-29-7640/mail:centre@ongcara.org

【TICAD V パートナー事業】駐日ルワンダ大使とのコーヒーアワー

世界銀行東京事務所、TICAD V NGOコンタクトグループ、TICAD V 学生プロジェクトでは、TICAD V開催へ向けた啓発イベントとして、アフリカの1つの国をテーマに、駐日大使、日本のNGOの実務家や研究者、日本の学生、アフリカ諸国出身の留学生をパネリストとしてお迎えしたコーヒーアワー・シリーズを開催しています。

第1回エチオピア、第2回タンザニアに続いて、第3回はルワンダがテーマです。

シャルル・ムリガンデ駐日ルワンダ大使より、ルワンダの社会、経済、投資機会などについてお話いただきます。また、大阪大学の小峯茂嗣さんより紛争後の平和構築について、東京外国語大学の瀬戸菜穂実さんより、公衆衛生事業会社オーガニック・ソリューションズ・ルワンダでのインターン経験についてご紹介いただきます。




日時:2013年4月12日(金)午後6時30分~8時

場所:世界銀行東京開発ラーニングセンター(TDLC)
(東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル10階)
アクセス:地下鉄三田線内幸町駅直結、日比谷線・千代田線・丸の内線霞ヶ関駅C3出口(徒歩5分)

内容:
1)基調講演
●シャルル・ムリガンデ駐日ルワンダ共和国特命全権大使
2)プレゼン
●小峯 茂嗣氏
大阪大学グローバルコラボレーションセンター特任助教)
●瀬戸 菜穂実氏
東京外国語大学外国語学部4年(元オーガニック・ソリューションズ・ルワンダ インターン)


プログラム
6:30 – 開会挨拶
6:35 – 基調講演(シャルル・ムリガンデ大使)
6:50 – プレゼンテーション(小峯さん)
7:05 – プレゼンテーション(瀬戸さん)
7:20 – Q&A/ディスカッション

使用言語:日本語・英語 同時通訳

お申し込みはウェブから:http://goo.gl/RzggJ

お問い合わせ:
世界銀行東京事務所
E-mail: ptokyo@worldbank.org
Tel: 03-3597-6650