Positive Africa Mailing List

アフリカに関心を持っている人たちが情報や意見の交換をしています

Positive Africa Mailing List is a network for Positive People

03月

(TICAD V) 日本・アフリカ学生サミット シンポジウム

日本・アフリカ学生サミット シンポジウム観覧者募集!!
~日本とアフリカのユースの声がここに~

5回目のTICAD、20年目にして、初めて集められ、届けられる、若者の声。
「雇用」や「教育」において、重要な当事者である若者は実際、開発政策にどのような声を持っているのでしょうか?
私たち若者として、アフリカと日本の関係にどのようなことを思っているのでしょうか

TICAD V 学生プロジェクト主催「日本・アフリカ学生サミット」の11日間を通してアフリカと日本の学生が集まってつくったユースの声を聴きにきませんか?

たくさんのご来場をお待ちしております!

【日時】
3月28日(木)13:30~16:30閉会予定
【場所】 慶應義塾大学 藤原洋記念ホール
【定員】 500名
【プログラム】
~第一部~
開会宣言
オープニングムービー
「学生の声」提言文書発表・概要
TICAD V 学生プロジェクト紹介
日本・アフリカ学生サミット11日間報告
「学生の声」提言文書発表・詳細

~第二部~
ゲストコメント
「未来へのバトン」パネルディスカッション
学生議長コメント
エンディングセレモニー
開会宣言
(16:30閉会予定)

【応募方法】 ウェブ上の申し込みフォームからご応募ください。
http://linktraq.net/8zj

(TICAD V) 日本・アフリカ学生サミット高校生企画

2013年3月25日(月)13:00~15:00

「もしも私がアフリカの〇〇で生まれたら」

アフリカ、開発、文化、対話に関心を持つ高校生たちが自発的に主催・企画しているワークショップとなります。

TICADを機に高校時からアフリカに関心を持ってもらう原体験となるような企画になっています。

新聞やメディアを通してではなく、アフリカンからの生の声を聞き、同じくアフリカに関心のある高校生と大学生とアフリカについて一緒に考えてみませんか?

【日時】2013年3月25日(月)13:00~15:00

【場所】JICA横浜国際センター
 神奈川県横浜市中区新港2-3-1
 JR桜木町駅(徒歩15分)、JR関内駅(徒歩15分)、みなとみらい線馬車道駅(徒歩8分)

【対象】高校生(今春高校卒業予定の方も含む)

【定員】50名(先着順)

【FacebookイベントページURL】 http://www.facebook.com/events/437589669655054/

【応募方法】以下のお申し込みフォームからご応募ください。
http://linktraq.net/8zx

高校生の皆さまのご応募お待ちしております!

Harmony for Peace Vol.2のおしらせ

マリでは 昨年3月のクーデター以降、過激派により歴史的遺産、生活基盤、教育、 医療施設などを破壊され、人々の精神的よりどころである音楽も 禁じられる状況が続いていました。ようやく落ち着きを見せ始めた現在も、 多くの人が国内外での避難生活を強いられています。

音楽やアートは人生や生活に安らぎ、希望、笑顔や感動を与え、困難を乗り越える力となります。にもかかわらず、紛争によりそれらの活動は最初に犠牲になります。 マリ、アフリカ、紛争が続く多くの地域の事を知り、音楽やアートで彼らに協力できる事を見つけませんか?

■日時:
3月24日(日)
13:00 ・会場
13:30 ・開始
・始まりの挨拶-実行委員長
・黙祷
・絵本朗読(音楽付)「アフリカの音」
(作 沢田としき)
・ライブペインティング
・トーク:マリの音楽文化、
           生活について Q&A
・フリーディスカッション/みんなで語ろう
  /楽器に触れてマリを感じよう/
 ショッピングでもマリを応援!
・もちろん演奏!そしてダンス!
16:30 終了予定

■会場:
浜松町カラバッシュ
JR浜松町 JR「浜松町」南口S5階段より2分 大江戸線、三田線利用可
http://www.calabash.co.jp/

■会費:
会費:¥2,500
・Harmony for Peace オリジナル缶バッジ1個プレゼント
(売価:1個150円(以上)2個200円(以上)会場でご購入可能です)
・2チケット付き。
各チケットでドリンクまたは
アフリカ料理をお選びいただけます。
・経費を除いた収益、売り上げ金、
ご寄付はマリの平和の為に活用させて
いただきます。ご報告はHPにて。
(こどもは無料(飲物等の実費は各自
  お支払い下さい)

■その他、詳細はhttp://harmonyforpeace.jimdo.com/
http://www.facebook.com/events/274587552672870/?notif_t=plan_user_joined

駐日タンザニア大使とのコーヒーアワー

詳細URL:http://linktraq.net/8ys

開始::    Mar 12, 2013 18:30
終了::    Mar 12, 2013 20:00

TICAD V NGOコンタクトグループ・TICAD V 学生プロジェクト・世界銀行東京事務所 共催 第2回
今年6月、横浜で第5回アフリカ開発会議(TICAD
V)が開催されます。TICADは、日本政府、アフリカ連合委員会(AUC)、世界銀行および国連(UNDP、OSAA)が共催する国際会議で、今年の会合では、「強固で持続可能な経済」、「包摂的で強靱な社会」、「平和と安定」の3つの主要テーマについて、アフリカ諸国首脳と開発パートナーとの間で政策対話が行われます

TICAD V NGOコンタクトグループ、TICAD V 学生プロジェクト及び世界銀行東京事務所は、TICAD
V開催へ向け、アフリカについての関心を高めるため、アフリカの1つの国をテーマに、駐日大使、日本のNGOの実務家や研究者、日本の学生、アフリカ諸国出身の留学生をパネリストとしてお迎えしたコーヒーアワー・シリーズを開催しています。

今回はタンザニアがテーマです。シジャオナ駐日タンザニア大使やパネリストの方々から、タンザニアの社会・経済についてや、リプロダクティブ・ヘルス関連の取組み、民営化プロセスがいかにインフラ整備に影響しているかなど、様々な角度からタンザニアをご紹介いただきます。皆様のご参加をお待ちしています。

基調講演
サロメ・タダウス・シジャオナさん
(駐日タンザニア連合共和国特命全権大使)

パネリスト
柴 千里さん
(公益財団法人 ジョイセフ 支援事業グループ)

モス・ローランスさん
(横浜国立大学大学院インフラストラクチャ-管理学コース 修士2年、タンザニア建設委員会 建設事業部 リサーチ・アシスタント)

和田奈月さん
(早稲田大学国際教養学部4年、特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会 インターン)

日時
2013年3月12日(火) 午後6時30分~8時

会場
世界銀行東京開発ラーニングセンター(TDLC)
東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル10階
地下鉄三田線内幸町駅直結、日比谷線・千代田線・丸の内線霞ヶ関駅C3出口(徒歩5分)

使用言語
日本語・英語 同時通訳

【3/9@東京】セミナー「アフリカの人々と共に歩む魅力」

特定非営利活動法人HANDS主催
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 第12回HANDSセミナー
 アフリカの人々と共に歩む魅力~持続可能な保健システム確立をめざして~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
 http://www.hands.or.jp/pagesj/00_whatsnew/semi20130309.html

 近年、めざましい経済成長を遂げているアフリカ。
 一方、人口の半数近くが1日1.25USDで暮らし、
 改善されない都市と地方の格差、富裕層と貧困層の格差
 という現実の中で、彼らのエンパワメントは、アフリカを
 さらなる発展へと導く鍵とも言えます。

 私たちHANDSがケニアの農村地域でおこなう活動は、
 そこに住む人たち自身の力で、お母さんや子どもたちの
 命を守っていくための、保健医療の仕組みづくりと人づくり。

 地域のために活躍する「保健ボランティア」組織の構築を通じて感じる
 彼らとともに働く楽しさや現場ならではの苦労、過去や現在の日本との
 つながりなど、私たちの経験と開発援助という仕事、現地の暮らしや
 保健事情もまじえながら、写真やエピソード満載でお届けいたします。

 一時帰国中の駐在スタッフから、現場の本音が聞ける貴重な機会です。
 国際協力やアフリカに関心のある皆さま、ご参加をお待ちしています!


【日程】:2013年3月9日(土) 14:00~16:30(開場13:30)
【場所】:  HANDS会議スペース
       ※東京事務所(山の手ビル)ではありません。
       (東京都文京区本郷3-19-4 本郷大関ビル2F)
        地図:http://www.hands.or.jp/pagesj/12_2_access.html

【参加費】:500円(資料代として)※HANDS会員の方は無料
【定員】:40名
【プログラム】:
  14:00 ご挨拶・HANDS紹介

  14:10 第1部:持続可能な保健の仕組みづくり
         ~母子の命を守るためのケニアの政策~
            志澤 道子(プログラム・ディレクター)

  14:25 第2部:人々と共に歩む魅力
         ~保健ボランティアの育成を通じて~
            黒川 ふみ(ケニア事業担当プロジェクト・マネージャー)
        網野 舞子(ケニア事業担当プログラム・オフィサー)

  15:10 休憩
  15:20 質疑応答
  16:00 終了



 ▼詳細情報、お申込みはこちら
 ⇒http://www.hands.or.jp/pagesj/00_whatsnew/semi20130309.html


 ─────────────────────────────
 ■お問い合わせ先
 ─────────────────────────────
   特定非営利活動法人HANDS(担当:奥田・内田)
   東京都文京区本郷3-20-7 山の手ビル2F
   TEL: 03-5805-8565 FAX: 03-5805-8667
   E-mail:handssem★hands.or.jp(★を@にしてください)
   URL: http://www.hands.or.jp/